株式会社カデンツァ|ホテル・レストラン・ラウンジ、パーティ・イベント演奏

ホテル・レストランBGM演奏、パーティ・イベント演奏、業界最安値で一流演奏者を派遣いたします

TEL.03-6780-7577

〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-32-22-702

06月

人間の聴覚の不思議

私は音楽をやっていて、

どうしても不思議なことがあります。

 

人間の8番目の不思議といっても過言ではないのかと・・・

 

音楽には、メジャーコード、マイナーコードというものがあります。

たとえば、Cメジャーコードは、ド・ミ・ソで構成される和音です。

Cm(Cマイナーコード)は、ド・ミフラット・ソで構成される和音です。

 

ここで、よ~く考えるとすごく不思議なことがあります。

 

誰が聞いても、メジャーコードは明るい響き、

マイナーコードは悲しい響きに聞こえるのです。

 

誰が聞いてもです。

これは、本当におかしいことなのです。

世の中に「必ず」ということは存在しません。

それが、誰が聞いても必ず、そう聞こえる、

これはとんでもないことなのです。

 

よく、メジャーコードは根音から長三度、短三度の構成なので

明るい響きとなるコードです、

といったコードの説明(?)がありますが、

これは全くのナンセンスで、順番が逆です。

 

この構成の和音が明るいから、メジャーコードと名付けられたのです。

科学でもそうですが、

まず現象があり、そのあとに仮説が立てられ、立証され、

理論が後付けされます。

これも全く同じことです。

ただ、なぜ、誰が聞いても

ド・ミ・ソが明るく、

これからミを半音下げたミフラットにした和音が悲しいのか、

解明されていません。

 

前回からの続きで、遺伝子の記憶に刷り込まれているのかもしれません。

人間は本当に不思議です。

わからないことだらけです。

そして、音楽もわからないことだらけです。

 

だから、人間も音楽も面白い。

 

次回は、生演奏とCDの違いを書きたいと思います。

 

それでは、皆さま良い週末を。

音楽の必要性

音楽業界はいろいろな意味で厳しいです。

不況や災害など、大きなネガティブイベントが起こると、まず最初になくなるのが、

私たちのような音楽サービス事業です。

 

しかし、音楽は人間にとって絶対に欠かすことのできないものであるのは、

間違いのないことです。

事実、ネガティブイベントが起こり、ライフラインの復旧や衣食住など

ある程度落ち着いてくると、

次は心の療養で、音楽がとても必要とされてきます。

 

体の怪我は、手当や手術などで治すことができます。

それでは、心の傷はどのように治せばよいのか。

それは、心に直接触れるものでなければ治せません。

それこそが音楽であったり、心理療法であったりします。

つまり、音楽は心を”治療”するほどの、大きな力をもっているのです。

我々は普段、意識しませんが、それほど影響力があるのです。

 

また、音楽は「食べる」「寝る」などと同等なほど、

人間の活動に組み込まれています。

 

諸説ありますが、音楽は進化の過程で築かれてきたものとされています。

動物が求愛行動のため、美しい声で鳴いたりと、

より「音楽性」が優れたものが子孫を残すことができました。

それが脈々と受け継がれ、今、人類の遺伝子に組み込まれているのです。

 

つまり、クモが誰からも教わらず糸を出し、巣を作ることができるように、

人間の遺伝子には、音楽を求めるようになっているのです。

大げさに言えば、音楽は遺伝子の記憶に直接働きかけることができるのです。

 

人間に、生活に音楽は必要か?

そんな質問はナンセンスなのです。

食べるのと同じくらい、音楽は大切なのです。

 

その音楽をもっと、大事に我々は残し、伝え、

発展させていかねばならないと思うのです。

ブログを移転しました。

いつもアメブロをご覧頂いておりました皆さま、

と言っても、更新頻度が低くよく心配頂きましたが・・・

この度、ホームページをリニューアルするにあたり、

こちらに移転することにいたしました!

できる限り更新して参りたいと思いますので、

たまにのぞいて頂けると幸いでございます。

また、トップページの「いいね!」もして頂けると、

有難く存じます。

何卒、今後ともよろしくお願い申し上げます。